秋の気配

 日々の忙しさに埋もれて あっという間に一ヶ月のブランク・・・。すっかり秋めいてきた富士山麓。
 その麓 芝川町 西山本門寺へ。昨日の信長祭りには間に合わなかったものの 祭りの後 静かな寺内
 秋の気配がすぐそこまで来ていました。

f0208490_19285918.jpg

大銀杏の木が見事に葉を染めています。

f0208490_1932180.jpg

本能寺の変で討死した信長公の首塚と樹齢500年の大柊が有名な土地

f0208490_19164288.jpg


f0208490_19201242.jpg

 まだほんのり色付き始めの紅葉

f0208490_1923246.jpg


f0208490_19234820.jpg


f0208490_19265354.jpg

 色付き始めの銀杏。美しいグラデーションです。

# by kkj522 | 2011-11-14 19:36 | 休日

幻の富士6湖 赤池

 連続しての台風の上陸。富士五湖にも大量の雨水が流れ込む。
 10年に一度しかその姿を見せないという第六番目の湖 赤池が今年は見られると聞き 山梨方面へ
f0208490_2216833.jpg

車を降りて約400m 橋に沿って上ると
f0208490_22215928.jpg

突如眼下に広がる 赤池。エメラルドグリーンに輝く神秘の池  (見やすいように補正)
f0208490_2225358.jpg

次はまた10年後 瀬々波橋から下を覗いてみよう。

f0208490_2228467.jpg

その帰り道 初冠雪を祝うように 下ではススキが雪化粧。
f0208490_22303344.jpg

f0208490_22312131.jpg

暮れ行く 富士の山

# by kkj522 | 2011-09-27 22:31 | 写真

山犬窯の火入れ

 先日の帰省。幸運にも 叔父の山犬窯の火入れに立ち会うことが出来た。1000℃を超える状態を7日間大変な仕事である。生き物のような火と向き合い作品を創り上げていく。

f0208490_2253671.jpg

最初の火入れは マッチと新聞紙 小枝のみ。後は木材を燃料に燃やしていく作業

f0208490_22543116.jpg


f0208490_2255570.jpg


f0208490_22552840.jpg

隙間から溢れんばかりに炎を吹き上げる様子。50mmレンズで離れて撮影するもその火力は強く熱が直に伝わります。

f0208490_22594056.jpg


f0208490_231264.jpg

1000℃を超える炎の迫力。
山犬窯の全容は 前回のブログより こちらへ→

# by kkj522 | 2011-09-21 22:52 | 写真

 波濤

 恐怖すら覚える 台風12号に荒れる駿河湾。通勤の途中 高速は通行止め。渋滞のバイパスからの撮影

f0208490_12442852.jpg



f0208490_12445939.jpg



f0208490_12451273.jpg



f0208490_12462799.jpg


最大望遠モードにて撮影。これ以上は近寄れず。雨と飛沫を浴びての撮影になりました。

# by kkj522 | 2011-09-03 12:48 | 写真

夏の早朝 

まだ暑い 夏の早朝には 雫たちの宴が聞こえてきそうです。
f0208490_0141127.jpg


f0208490_0145752.jpg


f0208490_0154720.jpg


涼しげな緑の森に映える一輪の花

f0208490_0165778.jpg


そして 同化した森の隣人

f0208490_0182193.jpg

# by kkj522 | 2011-09-02 00:19 | 休日